同じ法律家でも得意分野に違いがあるので、債務整理系に強い事務所に相談するのが良いでしょう。

まずは相談から

完済

いざ債務整理をしようと思っても、何から手をつけたらいいのか分からなくなってしまうと思います。

ですので、何よりも1番最初にやっていただきたいのは債務整理の相談です。

 

相談をすることにより、自分の中でも問題を整理することができますし、なにより的確なアドバイスが返ってきます。
すると、安心感が湧いてきて、しっかりと借金問題に目を向けられるようになるでしょう。

 

現実に目を向けることで、過払い金請求・個人再生・任意整理・自己破産などの手段を選べるようになるはずです。
どのラインまで妥協できるか、この先の返済プランは成り立つかなど、借金を完済したあとの将来のことも考えられるようになるとベストです。

 

 

 

相談したあと、すぐに着手することも可能ですが、もちろん不安な点があれば考え直すことも可能です。
いくつかの事務所に相談し、その中で比較するのも悪いことではありません。

 

近頃では、弁護士事務所や法律事務所を騙った詐欺グループの存在も報告されています。
そのような被害に遭わないためにも、じっくりと見極める時間が必要だと思います。

 

また、同じ法律家でも、得意分野に違いがあります。
債務整理系に強い事務所に相談するのが良いでしょう。

 

>>東京の多重債務者支援団体相談窓口はこちら