借金の金額が多いのは40代で30代は株やFXの失敗や女性関係に原因があります。

借金の年齢別平均額

 

グラフ

 

他人がどのぐらい借金しているのか気になるものです。

 

そこで、借金している人の年齢とその金額平均を調べてみました。
これは平均額なので参考程度に見るようにしましょう。

 

借金した人が100人いて、99人が10万円、1人が1億借金すれば平均は100万円となります。
平均よりも金額が下だから安全とはなりませんので、返済可能かどうかの視点を持つようにしてください

 

借金の返済が困難になり、専門家に相談をしに行った人のデータを参考にしています。
借金している人の中でもかなり重症なケースでの平均だと考えてください。

 

 

年代別平均借金額

 

20代

238万円

30代

642万円

40代

1,151万円

50代

992万円

60代

740万円

 

 

20代で借金する理由は、遊興費やギャンブルが圧倒的に多いようです。
遊びにお金を使いたいがために借金してしまうのです。

 

 

30代は、株やFXの失敗により多額の借金を背負ったり、女性関係での借金が増えています
意外にも年収が800万円以上ある優秀な人がFXで失敗するケースがあります。
また、愛人にマンションを購入するために借金した人も居ました。
ある程度お金を持ってしまった人が、道を踏み外してしまうようです。

 

 

40代になると理由は様々で、女性関係もあればギャンブルもあります。
中には詐欺により1000万円以上の借金を背負う場合もあるようです。
稼ぎも増えてくる40代は、犯罪に巻き込まれる確率が上がるのが関係するのかもしれません。

 

 

50代と60代は、若い頃に少し借金をしたのが返済できず、積もり積もっているケースが多いです。
最初は少額の生活費を借りるだけだったのに、何かある度に少しずつ借りていき今に至るようです。

 

 

借金するほとんどの人は何とか返済できると考えています。

 

しかし、会社をリストラになってしまう可能性や怪我で仕事ができなくなることもあります。
人生何があるか分かりません、借金してまで何かをしようとするのは控える方が無難です。

 

 

お金を貯めるのが苦手な人でもできる貯蓄法とは?