自動積立の定期預金が貯蓄に最適です。自由に引き出せないお金にすれば抑止力にもなります。

貯蓄の仕方

 

貯蓄

 

 

貯蓄するのに一番良い方法は、自動積立の定期預金です。

 

ついつい浪費してしまう貯蓄するのが苦手な人でも、この自動積立を利用すれば問題解決です。

 

これは、毎月給料が入ると同時に、自動で一定金額を貯蓄用口座へ振り替えてくれるものです。
毎回自分で手続きする必要が無いので、放っておけばいつの間にか貯蓄できています。

 

さらに良いポイントとして、定期預金なので自由にお金を引き出せません
この自由に引き出せないと言うのが、浪費をしない強い抑止力となります。

 

 

お金が残ったら貯蓄する方法はなかなかうまく行きません。
しかし、強制的にお金を貯蓄する自動積立の定期預金を行えばかなり高い確率で成功します。
貯蓄したいのに浪費してしまう人は利用してみてください。

 

 

後は生活費や娯楽費を徹底的に削減するようにしましょう
貯蓄するなら、そもそも給料からお金が余る状態でなければなりません。

 

まずは、水道光熱費を削減できないか考えてください。
新聞代や携帯サイト、習い事や保険についても考えるようにしましょう。
何か削れるものが無いか、他の安いもので代用できないかを検討してみてほしいです。

 

このように、毎月発生する費用を削減すれば、その効果はずっと続きます。
毎月の固定出費を1万円減らすだけで、年間で12万円を貯蓄にプラスできます。
2万円減らせば24万円を貯蓄できるのです。

 

不要な出費が無いか、再度確認してみましょう。

 

 

食費を減らす方法もありますが、これはある程度なら効果的です。

 

最初に減らすのが食費になる傾向が強いですが、健康のバランスが崩れると病院に行くことになり、結果的にマイナスになります。

 

食費を減らすなら、無理にならない範囲に留めるようにしましょう。

 

お菓子やデザートを控え、コンビニの利用を少なくなるように工夫してみてください。
昼食をお弁当にするだけで数千円~1万円程度の食費節約にもなります。

 

ダイエットにも有効なので試してみてください。

 

 

貯蓄の仕方は、出費を抑えて自由に引き出せない定期預金に入れましょう。
うまく行けば年間で100万円の貯蓄も夢ではありません。